ひまり助産院|東京都目黒区自由が丘の訪問専門 桶谷式母乳育児相談室

Tel:080-8146-1108電話受付:平日9:00~16:00
定休日:土曜日 日曜日 祝日

ようこそ!訪問助産師へ

 出産したその瞬間から、愛しい我が子との生活、育児がいよいよスタートします。
入院中は身体も十分に回復しないままに、授乳指導や沐浴指導、退院指導などを受け慌ただしく時間が過ぎていきます。覚えることや慣れることが盛りだくさんで、あっという間に退院です。

 お家に帰ると、「赤ちゃんが泣き止まない」「なんで泣いているのかわからない」「母乳が足りているのかわからない」「おっぱいを上手く飲ませることができない」「おっぱいが痛い」など、一生懸命頑張れば頑張るほど悩みや不安が募り、涙がこぼれることもあります。

 母乳育児はお母さんと赤ちゃんの共同作業です。お互いの歯車がうまく合わなければなかなかスムーズにはいきません。お母さんの乳房の状態や赤ちゃんの性質・特徴に合わせたコツもあります。
 母乳育児に関しては、お産後の早い時期にご相談いただくのが母乳育児を軌道に乗せる近道となります。
 早めにご相談いただき対応させていただくことで、その改善の一助となるよう努めてまいります。

 育児で困っていること、不安や心配なことがありましたら、一人で悩みを抱え込まずにお気軽にご相談ください。

 お母さんと赤ちゃんが本来持つ力を最大限に活かして、最高の笑顔で日々の育児を楽しめるように精一杯お手伝いさせていただきます。


訪問助産師 廣野 優子


当院ご利用にあたり、ご理解いただきたいこと

 乳房マッサージの所要時間に関してご意見をいただくことがありますが、長い時間をかけてマッサージをすれば良くなるというものではありません。
 乳房の状態を見極めながら、それぞれの乳房に応じた必要な時間があります。

 定期的に乳房マッサージを受けている方は、20分程で終了することもありますし、乳房の状態によっては30分、断乳時のケアでは1時間以上の時間を要することもあります。

 他院で1時間以上の乳房マッサージを受け、その後「乳頭がヒリヒリして痛くて授乳ができない」「乳房が余計に張り返してきてつらくなった」などのご相談をいただくこともございます。

 1時間以上の時間をかけて乳房マッサージをしてもらうと、やってもらったという一時の満足感はあるかもしれません。しかし、乳房・乳輪・乳頭が悲鳴をあげていることもあるのです。

 乳房ケアで大事なことは、乳房の状態を見極め必要に応じた乳房マッサージ手技を行うことだと考えております。

ひまり助産院

↑ PAGE TOP